HOME>特集>免許合宿に参加する教習所を選ぶときのポイント

免許合宿に参加する教習所を選ぶときのポイント

運転

滞在施設の環境で選ぶ

連続して休みが取れるなら、免許合宿のほうが通学よりもお得です。ただ通学は自宅から通えますが、免許合宿だと不慣れな土地に滞在することになります。最短でもAT車の場合14日、MT車の場合15日かかります。滞在中、問題なく過ごすために、事前に滞在施設の環境をチェックしておくことをオススメします。免許合宿を紹介するサイトでは、滞在施設に関して詳しく情報を提示しているところもあります。部屋は清潔か、洗濯はどうやってするのか、お風呂はどうなっているのか、必要最低限のことは確認しておきましょう。また施設内に売店はあるか、困ったときは誰に報告すればいいか、といったことも重要なので、掲載されていない場合は自分で問い合わせてみましょう。

車

インターネットの評判で選ぶ

「魅力的に見える広告を出していても、実際行ってみたら全然ちがった」ということは、免許合宿においても起こることです。とくに学校施設や宿泊施設は、プロのカメラマンが撮影していることもあり、見栄えはいいかもしれません。だますつもりはなく、たまたま光の加減でいいように撮れてしまった、ということもなくはありませんが、文句を言っても聞き入れてもらえるか分かりません。そんなことにならないように、事前にインターネットで評判の高いところを利用するのがいいでしょう。また評判も兼ねて体験談を掲載しているサイトを利用すれば、免許合宿がどういうものなのかイメージがわいてきます。体験談はいわば利用者のリアルな声であり、参考にすることで、失敗を防げるかもしれません。「楽しかった」「よかった」という内容を目にすることで、「自分も楽しもう」という気持ちにもなれます。モチベーションを高め、ステキな合宿体験にしましょう。